ラクして効率よく生活するための試行錯誤をアップするブログ

快適に暮らすための工夫をご紹介しています。

なんだか上手くいかないとき、ググーッと軌道修正してくれる一冊 

こんにちは。

 

言葉で未来は変えられる?

そんな夢みたいな方法あるわけない。疑いの思いをもちながら、少しの期待をこめて読んだ本が、今年読んでよかった本ダントツ1位になりました。

 

理想や夢に向かって進んでいるつもりなのに、一向に近づく気配がない。むしろ遠ざかっているような気がする。このまま何も起こらない毎日の繰り返しが続くのか?いったい何が悪いのだろう。

そんな負の無限ループにハマってしまうことってありますよね。

この本では、そんな暗いループを軌道修正してくれる方法が書かれています。

 

 

なぜ現実は好転しないのか。その答えは、ズバリ自分への声掛けです。

 

この本のタイトル、「あなたはあなたが使っている言葉でできている」を見ると、言葉の言い回しについての本のように見えますが、実際読んでみると、言葉の使い方については書かれていません。また、ポジティブな言葉が列挙されているわけでもありません。

 

この本の趣旨は、自分の行動は、良くも悪くも自分に掛ける言葉が決めていると言うことです。

自分を変えられるのは、自分だけ。

その事について具体的に7つの教訓を示しながらていねいに解説しています。

 

詳しくは割愛しますが、要は自分で決めたゴールに向かって行動しましょうということ。

あれ、言葉で何とかするんじゃないんかい!とツッコミが聞こえて来そうですが、ここがこの本のポイントです。言葉だけで人生が好転するなら、みんなやってるはずだし、第一怪しいですよね。やはり行動が伴ってこその前進です。

 

この本を読んでみて、あぁ、なるほど、閉じこもってないでとりあえず動こうという気になりました。この気持ちになっただけでも読んだかいがあります。

 

気に入りすぎて、オーディブルでは物足りず実物の書籍を買ってしまいました。なぜかプレミアムカバーというのがあったので、せっかくならと取り寄せて書店でゲット。人生のバイブルにできるよう今後も読み返したいと思います。

 

今回も、それではいただきありがとうございました。

それではまた次回。

 

Alexaをスピーカー代わりにして、テレビのダラダラ見を防ぐ方法

こんにちは。

 

現在0歳児の育児中なのですが、ぐずって寝てくれない時などは気分転換も兼ねて時々テレビをつけています。

 

(もちろん、育児はとても大変なので、ストレス解消に見るのは全然アリだと思います。私も最初2ヶ月くらいはお笑いのYouTubeガンガン見てました。かまいたち最高!)

 

そしてテレビをつける時はエコードットスピーカーでアレクサを使っています。

「アレクサ、○○して」と言えば電気を消してくれたり、掃除機を起動してくれたりとても便利に使っています。

 

しかし、便利なあまり、ついつい怠惰な方向へ行ってしまうのが人間ですよね。

 

「アレクサ、テレビをつけて」

 

がだんだん多くなり、何も考えずにテレビをつけることが多くなりました。つけた後に、言わなきゃよかったと後悔すること複数回。テレビをつけてもYouTubeや何となくニュースを見て時間を浪費することが多かったので、これはまずいと思い最近はこんなことをしています。

 

「アレクサ、J-POP流して」

「アレクサ、ポッドキャスト流して」

 

テレビをつけたい気持ちが湧いたら、とりあえず音楽を聞くことにしてみました。これが中々良い感じに続いています。

 

Amazonミュージックの中から、最近の曲やクリスマスソングなどを流してくれるので、気分転換になります。また、最近の音楽に疎い私には、新しい音楽を知れて時代にどうにか追いついていけてる感もあったり、なかったり。笑

 

音質がイマイチなのでは?と思われるかもしれませんが、エコードットスピーカーなら割と良い音で流れるので、家事や育児をしながら聞く分には全く問題ありません。

 

今では、何となくテレビをつけてダラダラ見続けることがほとんどなくなりました。

 

もちろん、見たい番組や録画していたテレビを見るのは良いと思いますが、見たあとに時間を無駄にしてしまったという罪悪感のある方にはとてもおすすめです。

 

ついつい、Alexaにテレビをつけさせてしまう時は、Alexaをスピーカー代わりにして音楽をかける、というのをやってみてはいかがでしょうか。

 

今回もブログをお読み頂きありがとうございました。

それではまた次回。

 

クミンとオリーブの食パン ホームベーカリーレシピ


f:id:ayakoendo:20221126224038j:image

こんにちは。

 

ホームベーカリー の食パンアレンジを楽しんでいます。

以前の記事はこちら。

rakuraku-future.com

 

今回は、クミンとオリーブの食パンを作りました。

きっかけは、家でチーズフォンデュをやったことです。定番のバゲットの他になにか変わり種のパンが欲しいなあと思い作ってみました。チーズに絡ませてもよし、オリーブの塩気があるのでそのまま食べてもよしのパンに仕上がりました。

 

■材料

強力粉 250g
砂糖 15g
オリーブオイル 10g

塩 6g

冷水 180cc
イースト 2g

ー後から入れるものー

f:id:ayakoendo:20221126224012j:image

クミン 10g ※ほんのり香る程度に仕上げたい場合はもう少し減らしても◎

グリーンオリーブ 15,6粒

 

■作り方

イーストとクミン、オリーブ以外の材料をすべてホームベーカリーの容器に入れる。

 

イーストはホームベーカリーのイースト専用ボックスに入れる

 

③ホームベーカリーの「パンドミ」&具材入れコース、仕上がりを「淡」に設定。スタート!

 

ホームベーカリーはPanasonicを使っています。

 

出来上がり!
f:id:ayakoendo:20221126224038j:image

ガツンとクミンが香るスパイシーな食パンに仕上がりました。

f:id:ayakoendo:20221126224144j:image

切らずに丸ごと入れたオリーブも、細かく砕かれていい感じ。

 

クミンと聞いてすぐに香りが想像しづらいかもしれませんが、カレーにも使われる香辛料なので、香ばしいカレーとイメージしていただくと分かりやすいかもしれません。最初にクミンがふわっと香り、後味にグリーンオリーブがきます。クミン好きな方にはたまらないお味です。そのままでも食べ応えがあるのと、チーズフォンデュにつけても美味しかったです。

 

スパイシーな食パンをお探しの方は、ぜひ作ってみてください。

 

今回もブログをお読みいただきありがとうございました。それではまた次回。