ラクして効率よく生活するための試行錯誤をアップするブログ

快適に暮らすための工夫をご紹介しています。

土日祝日は、ヤマトの営業所定休日でした。その場合はコンビニで送れるレターパックがおすすめ。

こんにちは。

以前、送り状を手書きせずスマホで作れる記事を書きました。今回はその追記です。

スマホでかんたん!ヤマト運輸の「送り状」がお家でつくれる。もちろん追跡もOK - ラクして効率よく生活するための試行錯誤をアップするブログ

要注意は、土日祝日

祝日に時間があったので、近くの営業所までテクテク歩いて行きました。

そうしたら、なんとシャッターが閉まってる!
貼り紙には「土日祝日」のお知らせが。

チーン。


ヤマト運輸は、民間企業ということを失念していました。

おそらく配達が忙しい土日祝日は、営業所を閉めて本業に集中しているためだと思われます。

ローソンに切り替えて配送

気を取り直して、別の方法を検索。

そうだ、レターパックで送ろう。

送る荷物が3cm以内だったため、レターパックライトが使えます。

レターパックライトの基本条件はこちら

  1. 暑さ3cm以内
  2. サイズA4以内

大まかにメリットとデメリットはこんな感じです。

メリット

  1. 価格が安い!上記条件に合えば¥370で全国に送れます。
  2. 追跡できる
  3. 資材はコンビニで購入可。

※取扱いのコンビニは限られます。私の地域ではローソンは有りますセブンイレブンは取扱いしていません。

デメリット

  1. 住所は全て手書きで書く
  2. 支払いは現金のみ

詳しくはこちらをご覧ください。
f:id:ayakoendo:20210920171804j:plainレターパック | 日本郵便株式会社

今回はローソンで資材を¥370で購入→宛名を記入→梱包→ローソン内のポストに投函!

これで無事に送ることができました。

土日祝日に荷物を送るときの参考にしたいと思います。

それではまた次回。