ラクして効率よく生活するための試行錯誤をアップするブログ

快適に暮らすための工夫をご紹介しています。

保険レディさんと再会。解約したい複雑な気持ち

こんにちは。

苗字変更などの手続きがあり、家の近くのドトールで久しぶりに担当の保険レディさんにお会いしました。

きっかけは7年ほど前。実家に保険レディの方が営業で来たとき言われるがままサインした保険です。当時は母も勧められて乗り気だったので考える間もなく契約していました。

あれから7年。少しずつ投資のことや保険のことを調べると、やはり自分としては利率がよくわからないこの保険は解約したい。

しかし問題は、保険レディさんがいい人で母とも良好な関係を築いていること。

それとなく解約のことを聞いたら、いまはもったいないかなぁ、16年くらい続けてからの方がお得よ、といわれうなずいたもののモヤモヤ。
別で9年ほど続けている投資信託のほうが明らかに利率も結果もいいのだが。


いい人だからこそ、解約しづらい。

改善策考えなければ。

おうちごはんがお店の味に!蒸籠で温めるだけで美味しくなります

f:id:ayakoendo:20211222205907j:plain
こんにちは。

チルドで買っておいた肉まんを自宅の蒸籠で蒸してみました。

肉まんはこちら。安定の中村屋
https://amzn.to/3sziTyy

お、おいしい〜!
毎回感動するのですが、やっぱり蒸籠で蒸すと美味しい。
レンジの温め方法もありますが、せいろで蒸した方がふわっとホカホカに仕上がります。

最近はおうちごはんが増えた方も多いと思いますが、スーパーで買ってきたものを蒸籠で温め直せば、Uberよりおいしいご飯ができそうです。

蒸籠の魅力を改めて確認してみましょう。

蒸籠は元祖スチームオーブン

最近はシャープのヘルシオなど高スペックのオーブンレンジが人気ですよね。
ヘルシオ のしくみは、330℃の高温の水蒸気で食材を加熱します。
そして蒸籠も約100℃の水蒸気で食材を加熱します。

330℃と100℃の違いはありますが、水蒸気で加熱する仕組みは共通です。

蒸籠の進化バージョンが、最新のスチームオーブンというわけです。

手入れがラク

蒸籠のポイントは、拍子抜けするほど簡単なお手入れ。
特に汚れなければ、火からおろして乾かすだけでOKです。水で洗う必要もありません。

ポイントは、せいろに直接食材を載せずにキッチンペーパーや布を敷いておくことです。
蒸籠が汚れなければ、洗う必要もありません。

キッチンにただよう蒸籠の香り

蒸籠を火にかけていると、ふわっと香りが立ってきます。
蒸籠は、竹や杉、ヒノキでできているので料理をするたびにその香りが出てくるんですね。
その香りのおかげで、安い肉まんがお店のような高級肉まんに早変わり。
おいしさの8割は嗅覚が司るといわれるくらい香りで美味しさが増します。


キッチンに蒸籠が眠っている方は、ぜひスーパーの肉まんや焼売を蒸してみてください。
最高のコスパでお店のような点心を食べられますよ。

今回もブログをご覧いただきありがとうございました。

それではまた次回。

ジャニーズファンに学ぶプロセスエコノミー

こんにちは。

ジャニーズのファンがなぜあんなに熱心に応援するのか?そのヒントがこちらの本にありました。

プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる
https://amzn.to/3yO4Czt

プロセスエコノミー。
商品が生まれる前から情報を公開しファンを作っていくビジネス戦略です。

この中の例によると、ジャニーズもプロセスエコノミーでファンを作っています。

入所したメンバーは、まずジャニーズjr.に所属し、すでにデビューしているグループのバックダンサーとして下積みを始めます。
グループとしてデビューを夢見てがんばるメンバーのプロセスを、無名の時代からファンは応援するのです。

なるほど。
まだ中学生くらいのあどけない少年が一生懸命先輩のバックダンサーを務めている姿は確かに心を打つものがあります。

無名の時代からデビューし活躍するまでのプロセスを公開する

ジャニーズのファンには、「推し」がいます。
推しは、いきなりファンになるのではなく、まだ売れない時代から注目しその成長を見守ってきたプロセスがあります。

一生懸命ダンスや歌の練習をし実力をつけていく姿が応援したくなるのです。

さらに個人的な意見でいうと、ジャニーズはアイドルの頑張っている姿のみを公開していることも、ファンを増やす要因だと考えています。

アイドルが途中でサボっている所やグレた姿は一切写しません。

失敗してもがんばり続ける姿に、心打たれるのです。
まるでファンが理想とするアイドルを見せているのだと思います。

この心理は、お正月の箱根駅伝に熱狂するファンの心理にも通じるものがあるように思います。

夢に向かって必死に頑張っている人たちを私たちは応援せずにはいられません。

応援する相手がジャニーズであれスポーツ選手であれ、心理は同じプロセスをたどっているように思います。

あくまで個人的な意見なのでもっと違う分析はあるかと思いますが、ジャニーズファンの心を少し分析してみました。



今回もブログを見ていただきありがとうございました。

それではまた次回。