ラクして効率よく生活するための試行錯誤をアップするブログ

快適に暮らすための工夫をご紹介しています。

臨月直前!妊娠245日目(35周)のマタニティ記録&ごきげんポイント

こんにちは。

妊娠245日、35週目に入り臨月も目前に迫ってきました。

そこで、妊娠100日目までの記録に続き、妊娠245日目までの日々をマタニティー記録として残しておきます。

 

 

 

245日、妊婦を経験してわかったこと

不安になったり、イライラしたり、浮腫みや痛みに悩まされたり、マイナートラブルは避けられないものもありますが、大切なのは、妊婦さん自身がごきげんでいられること!やはり実感として、ここが一番重要です。

少し不調があっても、気分をリフレッシュしたり、楽しいことを作ると悩みもずいぶん小さくなります。

 

少しネガティブな表現もありますが、現在は「ごきげんポイント」を押さえて気分よく過ごせる時間が増えてきました。同じように、妊娠さんが少しでも自分ファーストで気分よく過ごせますように♪ 

 

妊娠100日目までの記録は、こちらをご覧ください。

rakuraku-future.com

 

それでは、妊娠101日目から245日目までをざっくりと振り返ってみましょう↓↓

 

ーーーーーーー

2月中旬-3月後半 (妊娠15周目-20週目)

★体調不良がピークに、ニキビに悩む

体全体がだるく、頭痛と胸の張りがつらい。仕事は家で数時間ほどなのに、集中力が続かず全然進まない自分にイライラする。さらに、顔がオイリーになりニキビに悩まされる。

つわりが終わったかと思いきや、なぜか体調が1番悪い時でした。

 

ごきげんポイント

ニキビは薬を塗っても治らなかったのですが、洗顔方法を変えたら良くなりました。

朝は水だけの洗顔でしたが、洗顔料を使って洗うようにしたらニキビが改善しました。

 

4月初め-5月初め (妊娠21周目-25週目)

★体調は落ち着いてきた。気持ち的に不安。

体調不良のピークは過ぎ、体の重さにも慣れてくる。ただし、精神的に少し不安定になる時もあり。

妊娠21週目では、コロナワクチンの3回目接種。熱は出ましたが1週間でもとの体調に戻りました。これで一安心。
途中、妊婦検診の血液検査で「貧血」と診断され鉄剤を2週間摂取。振り返ると、先月の体調不良は、なんとなく血が足りずにプチうつ状態になっていたのかなあと個人的に分析。気持ち的にも明るくなってきた。

ごきげんポイント

家にずっといると気分が落ち込むので、毎日外に出るとリフレッシュできました。カフェの費用も月数千円内に収めれば必要経費と捉えてがまんしない。

外出するため、少し身だしなみを整えたことも思いのほか気分が晴れました。

 

5月初め-6月初め (妊娠26周目-30週目)

★だいぶ回復!浮腫みがすごい

日によって差があるが、大きなお腹にも慣れて気分良く過ごすことができている。

数ヶ月前からむくみを感じていたが、さらにむくみがひどくなり手が1日中しびれている。足もパンパン。まるでクリームパンのようなので夫に「クリームパンナちゃん」と命名され楽しく過ごしている。さすがにお腹が大きくなって毎日疲れるが、休憩しながら過ごしている。以前の不安定な状態がないので、精神的にはラク

毎日のお散歩、カフェが何よりの気分転換。

 

ごきげんポイント

むくみ対策のため水分を摂った方がいいのは分かっているけれど、たくさん飲めないという方に。水を入れたコップにストローをさしたものを常にテーブルに置いておくと、こまめにチョコチョコ飲めるのでおすすめです。

 

6月初め-7月現在 (妊娠31周目-35週目)

★お腹がどんどん大きくなってくる!家事するだけでも体力勝負。

6月後半に祖父が他界したため、1週間ほど実家に帰省。お葬式の受付も後ろで座りながら担当できて良かった。

35週目を過ぎたころから、胎動がびっくりするほど大きくなりベイビーちゃんが元気で嬉しい。

 

ごきげんポイント

これまでに比べて格段に身体が重く、疲れやすくなる。そのため食品の買い物は「おうちコープ」、身体がつらい時や荷物が重いときは「タクシーアプリGO」(クーポン含む)を積極的に利用。

 

ーーーーーーー

 

 

以上、妊娠245日までの記録でした。

 

来週は、いよいよ臨月(10ヶ月)に突入します。

なんだか長いようであっという間です。

あと少しのあいだ、お腹のベイビーちゃんと楽しく過ごそうと思います。

 

ブログをお読みいただきありがとうございました。

それではまた次回。

 

 

 

 

 

 

 

保湿しているのにリップが乾燥する理由は、口を開けていたからだった!

こんにちは。

 

先日、衝撃的な事実が発覚しました。

それは歯の定期検診のときのことです。

歯の汚れに反応する青紫の液体をつけ、カメラで撮った写真を確認していた時、キレイな歯科衛生士のお姉さんから

「前の歯に汚れがつきやすいですね。唇も前だけ特に乾いています。もしかして、マスクの中で口を開けていませんか?」

 

、、え!

 

「乾燥すると、歯にも汚れがつきやすくなるんですよね」

 

、、、え!!

マスクの下で口を開けている!?

そんなことない!と反論したいところですが、ズバリ当たっていました。

ぽかーんと開けているわけでは無いのですが笑、

指1本入る位の隙間をつくって口を開けていました。

そのほうがなんとなく息がしやすい気がしていましたが、口呼吸になっていたのですね。

 

なんと恥ずかしい!

こんな無意識の行動が、歯やリップにまで影響しているなんて!かなり衝撃的でした。

 

その後は、意識して口をとじて鼻呼吸するようにしていますが、おどろくほど頻繁に口をかすかに開けていたことにびっくりです。

 

そして、口を閉じて鼻呼吸を意識してから明らかにリップの乾燥が改善しました。

 

あー、歯科衛生士さんに感謝です。

これまでリップクリームが手放せなかったのですが、これで少しはマシになりそうです。

歯の汚れもつきにくくなり、まさに一石二鳥。

 

以上、おまぬけですが個人的に役立ったリップ問題の解決法でした。

保湿しているのに、リップがやけに乾燥するという方の参考になれば幸いです。

 

ブログをお読みいただきありがとうございました。

それではまた次回。

集中力アップ!セミナーや講義の映像は、音次第で楽しさが2倍になる

こんにちは。

 

ZOOMのアーカイブ映像、何で見ていますか?スマホやPCという人が多いと思いますが、音質にこだわると、格段に臨場感がアップして楽しくなったのでシェアしたいと思います。

 

 

 

ただの会話でも、音質が良いと楽しい

私は毎月セミナーを1つ受講しているのですが、アーカイブ映像のためパソコンで見ていました。

手順はそのまま。ZOOMを開き、PC内蔵のスピーカーで聞いていたわけです。

そして今日、ふと家でいちばん良いスピーカーにつなげてみたところ大正解!

まるで目の前で本人がしゃべっているかのような感覚。臨場感たっぷりにセミナーを視聴することができました。

 

音楽ではないし、音質なんてPCの内蔵スピーカーで十分じゃない?と思っていた概念が180度変わりました。

 

やはり音質って大切なんですね。話している人の息づかいや、つばを飲み込む音まで聞こえてきて、よりリアルな体験となりました。

 

最近のスピーカーはBluetoothでかんたんに繋げられる

最近のスピーカーであれば、Bluetoothが入っているので簡単にパソコンとつなぐことができます。もっと早くつないでおけばよかったと思うほど、音質の影響は大きかったです。

もちろん、YouTubeのライブ映像などを良い音質で聴く楽しみもありますが、PCより高性能のスピーカーをお持ちの方は、だまされたとおもって何気ないZOOMの会議や会話を良い音質で聴いてみてください。一気に臨場感が増して集中力が高まりますよ。

 

 

ブログをお読みいただきありがとうございました。

それではまた次回。